前頭部がスカスカ

前頭部,スカスカ

男性の薄毛にはパターンがあり、よく見られるのが前頭部
スカスカになる薄毛のパターン。

 

 

そして抜け毛が多くなってきたわけでもなく、
知らず知らずの内に徐々にスカスカが強くなっていく為、
気が付いたら薄くなっていたというケースも多いのです。

 

 

なぜ抜け毛がないのにスカスカに・・?

 

なぜ抜け毛が多くなったような気がしないにもかかわらずスカスカになっていくのかと言えば、
それは頭がスカスカに見える原因に理由があります。

 

スカスカを引き起こしている最たる原因になっているのはAGAという症状なのですが、
これは男性によく見られる脱毛症です。AGAが発症した場合はDHTという脱毛を促進する物質が増えている状態であり、
このDHTこそがスカスカにしてしまう原因とされています。

 

その理由はDHTには毛周期を短くしてしまう働きがあり、
髪の毛の成長を抑制してしまうからです。
つまり抜け毛が多くなることによって薄毛になるのではなく、そもそもの髪が育っておらず、

 

そして髪が細くなってしまうゆえにどんどんスカスカの状態が強くなってしまい、
薄毛が目立つようになってからようやく危ないことに気が付くというケースが多いのです。

 

前頭部,スカスカ

 

このようにDHTが髪の毛が細くなる原因になっているのですが、
DHTはどのような物質なのかと言えばこれは悪玉の男性ホルモンのことです。

 

男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが結合することでDHTへと生まれ変わり、
そしてAGAの原因として猛威を振るいます。

 

前頭部,スカスカ

 

根本的に発症する原因にはまず遺伝が挙げられます。
薄毛になるDNAが存在すると発症する可能性が高くなりますので、薄毛家系ですと将来的に薄くなってしまう可能性があります。

 

 

生活環境の乱れもAGAのリスクを高める原因のひとつです。
食生活が乱れていたり睡眠時間が短い、体を動かすことが少ないなどすると
髪の成長を停滞させてしまいますので薄毛になり易くなってしまいます。

 

前頭部,スカスカ

 

改善する為の方法ですが、発毛成分を配合している育毛剤を使用することによって
回復できる可能性があります。代表的な成分としてはミノキシジルという医薬品が挙げられますが、
こうした成分を配合した育毛剤で対策をすることで症状が良くなることがあるのです。

 

中には殆ど効果に期待することができない成分もありますので、有効性についてよく確認をしながら育毛剤選びをすることが大切です。
正しく対策をすることができればAGAだろうと改善できる可能性は十分にあると言えます。

 

前頭部,スカスカ

 

 

ですがこのミノキシジルという成分、副作用の可能性があると数多くの口コミで言われています。

 

薄毛の状態でこのミノキシジルの成分を調節できればいいのですが、育毛剤は多くの方が使うため成分は平均的にしなければいけません。
ですからどうしても頭皮の状態によっては合わない場合がでてくるのです。

 

そこで視野に入れたいのがAGAクリニックです。

 

前頭部,スカスカ

 

AGAクリニックなら、頭皮検査で薄毛の原因を特定し、それに合った最適な治療法を提案してくれます。

 

万が一あなたが遺伝性の薄毛でも、これらの対策をしっかりと行っていけば、年齢相応のボリュームを維持することも可能なのです。

 

 

確かに医療機関で治療を受けるよりも、シャンプーや育毛剤のほうが安上がりでしょう。
しかし、効果の出ない方法にお金を費やすことは浪費でしかありません。

 

薄毛対策では費用対効果も考えて、かけたお金を結果として回収しなければ意味がないのです。
AGAクリニックやヘアメディカルでは、医師や看護師が治療にあたってくれます。

 

万が一頭皮のトラブルが発生しても迅速に対応してくれるので、安心して治療を受けてください。

 

 

人気のクリニックの紹介

 

 

日本初の頭髪治療専門クリニックで「ヘアメディカル」という頭髪(発毛)治療専門のクリニックがあります。
16年間で135万人の治療実績を誇り、数多くの患者様の悩みを解消してきた実績もあるクリニックです。

 

前頭部,スカスカ

 

こちらはまずは無料カウンセリングから始めることができます。

 

育毛シャンプーや育毛剤など、効果の出ない方法にお金を費やす前にしっかりとした対策を考えてみませんか。

 

⇒まずはヘアメディカルの詳細を確かめてみる≫